ミニゲームを楽しもう

サッカーの試合は、11人対11人で行いますが、もし、人数が集まらず、試合ができなくても、自分たちでルールを決めて、3人対3人でおこなったり、あるいは、5人対5人でおこなえば試合もできるし練習にもなります。人数が少ない分、ボールがまわってくる回数が増えますので、いかに相手をぬいてゴールを狙うか等を考えて楽しい試合ができます。人数が少なければ、ボールがまわってくる回数が増えますので、キック、コントロール、ドリブル、身体の使い方、相手とのかけひきなど、サッカーの試合で必要とされるあらゆる要素を自然と身につけることができます。ゴールがない場合でも、ゴールの代わりにラインを引いたりして決めれば、試合ができます。自分たちでいろいろなルールを考えて行い、サッカーを楽しくプレイすることによっていろいろな技術が身についてきますので、どんどん練習をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です