クリスティアーノ・ロナウド

クリスティアーノ・ロナウドは、イケメンでポルトガルの代表で体もシャープでものすごく筋肉もかっこいい人です。まさに、すべてを努力で勝ち取った人はこの人でないでしょうか。ロナウドは、6歳のころからサッカーをはじめ、最初はうまくなかったのですが、徐々に力をつけてきて、やがてFWとしてプレーをするようになりました。チームのために貢献し、試合で負けると泣いていたりもしてました。クラブチームでも活躍するようになり、やがてマンチェスター・ユナイテッドへの入団も決まって、数々の得点をしその名をあげていきました。私が印象に残っているのは40ヤードも離れているのにミドルシュートを決めたのはとても美しかったです。その後、レアル・マドリードへいき、得点ランキングにも関わってくるほどすごい選手になりました。彼がすごいのは、ドリブルがとてもうまく、しかもスピードがかなりあるのです。自分なりに考えた、ドリブルなのでこれを防ごうとしてもなかなかとめられるものではありません。あと、両足でもかなりのレベルでプレーをすることが可能な人なのでボールテクニックもものすごいものをもっております。彼は歴史に名を残す人となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です