ボールにすごく慣れよう

サッカーというスポーツは、ボールだけをあつかうスポーツなので、このボールを自分の体の一部だと思って練習してください。自分の体の一部の感覚が身につけばボールをみなくてもどこにあるか手に取るようにわかってきます。かなりの年数は必要としますが、かならず効果がでてきますので一生懸命に練習してください。まずは、足裏でボールを引きながら後退してい練習です。片方の足裏でボールを引いたら、続けて逆足の足裏でボールを一度止め、そのままボールを引きます。これを繰り返しながら後退して、ある程度動いたら、今度は同じように前に進みながら練習をしてください。足裏でボールにタッチしながら移動するのは、はじめは難しいのでゆっくりと確実にマスターしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です