桜を見に行ってきました。

この季節になると桜が見たくなってきたので、友達をさそって、しだれ桜を見に行ってきました。春になって桜をゆっくりと見るとなんだかとても落ち着くんですよね。できれば、桜の木の下でジュースやお餅などを用意して、何かを食べながら桜をゆっくりと見るのもよいのですが、ここはそういったことができないので、見るだけにしておきます。桜を見てからは近所に咲いている花々を歩きながら見て、友達といろいろな話をして盛り上がりました。夜は、以前からお世話になっているかやぶきの宿で美味しい山菜料理を食べてから、ライトアップされている、しだれ桜を見に行きました。昼間の桜と違ってライトアップされている桜は幻想的な世界が広がっており、ベンチに座っていつまでも眺めておりました。ライトアップされている桜のほうが、昼間見る桜より、花びら一つ一つが鮮明に浮き出されているように感じました。樹齢600年以上はたっている桜は、多くの人達に素晴らしい花の世界を見せてきたのでしょう。また、来年もこの桜を見に皆で来ようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です