足裏でボールタッチして前進、後退

ボールの感覚をしっかりと身につける練習です。まず、左足の裏をボールの上にのせます。そのまま左足を引いてボールを後ろに転がします。左足は後ろにステップを踏み、転がってきたボールの上に右足の裏をのせます。右足で引いてボールを後ろに転がします。両足で同じ動作を繰り返して後退します。足裏でボールタッチして移動するのは、意外と難しいです。最初は、立った状態で左右交互にボールタッチする練習からはじめて、慣れてきたら次の動作に移りましょう。かなり練習して慣れてきたら、今度は、片方の足裏を使ってボールを横に転がしながら横歩きをしてみましょう。左に進むときは右の足裏を使い、左に進むときは右の足裏を使いましょう。ボールを見なくてもできるようになるまでがんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です