合宿してチームワークを高める

普段の練習もよいのですが、1年に1度くらいは、練習をおこなっているメンバーで合宿をおこなうとチームワークも高くなるしとてもよいことだと思います。宿に泊まって、合宿をおこない、同じご飯を食べて、お風呂に入って寝る。これは、普段と変わらないような気がしますが、皆でいつもと違う場所にいって一晩過ごすということは、お互いが気を使いあうので、これからのチームワークにとても必要なことになります。今回は、いつもお世話になっている、かやぶきの宿に宿泊しました。宿についたらグランドまで、みんなでそろってランニングで行きました。30分以上かけてストレッチをおこない、基本の練習をおこない、最後は、紅白の練習試合を行いました。ここは自然が豊富に残っているので、練習している皆もなんだか、いつもと違ってイキイキしているように見えました。試合中、お互いが接触しあっても、倒れたら手を差しのべて助ける。教えたわけではないのですが、やはりこういった場所にくると自然と助け合うことが普通になってくるのでしょう。練習が終わると、宿まで走って帰り、いそいでお風呂に順番で入ります。そして、夕食をいただき、1時間休憩してから、本日おこなった練習試合の結果のミーティングを行いました。良い点、悪い点などを話し合い、次の練習につなげるようにしました。1日泊まった感想は、こういった古民家に泊まると、気をつかわずに自然とリラックスできるのでとてもよい環境だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です