胸でコントロールしたボールが地面に落ちる前にパス

胸でボールをとめてボールをコントロールしたあと、ボールから目をはなさないようにしましょう。ボールを見ることでボールが地面に落ちる前に正確なキックができるようになります。まず、2人一組になり、相手にボールを胸のあたりに投げてもらいます。胸で正確にコントロールします。止めた後は、ボールから目をはなさず、ボールが落ちるタイミングに合わせて蹴り、正確にインステップに当ててパスをだします。これを何回も繰り返し練習してください。慣れてきたら3人になって、素早く交互に練習をしていくともっとうまくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です