インステップキックの基本

インステップキックは、ボールを見ながら腕を使ってバランスをとります。軸足をボールの少し遠めの位置に踏み込みます。蹴りあしを振りおろす時は、足首を固定します。足の甲でボールの中心をしっかり捉えます。最後にフォロースルーを必ずおこないます。

このキックは、威力のあるシュートやロングキックに使えるキックになります。つま先を伸ばして蹴るので、地面を蹴らないように、しっかりと何度も練習をしましょう。正しい姿勢と綺麗なフォームで蹴ることを心がけます。正しくキックできたときは、ボールは無回転で飛んでいきます。無回転で飛んでいったボールの軌道は、読みにくいので、ゴールになる確率が上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です